『風立ちぬ』。

ときいて、真っ先に思い出したのは、

堀辰雄。

で、「ポール・ヴァレリーの詩」の一節ときいては、
すぐには浮かばなかった。




しかしてその頭を巡っていたのは、
松田聖子ちゃんの「風立ちぬ」。



♪ かっぜったちっぬ〜 いっまーぁはーぁ秋〜♪




はい、80年代思春期を過ごしたものでございます。
すんまそん。




(なぜか、あやまっているな。)




→続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

nikopoo

Author:nikopoo
スタンダードジャズを中心にうたっています。旧ブログはコチラ↓
このごろのくどうりょうこ
http://kudochanlive.blog.so-net.ne.jp/

最新記事
最新コメント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR