梅仕事

「梅仕事」。

という言葉は、辰巳芳子さんの書物で初めて知りました。
ご本人の筆によると、お母様が話されていた言葉だそうです。
どこがはじめ、というのはわかりませんが、
(そしておそらく、各家々でそのような言葉があったのでしょう)
いまは、あちこちで聞かれますね。

さて、今年の私の「梅仕事」は、梅干しと梅ジャムにしました。
完熟南高梅で、押せ押せになりつつ、もうだめだ! と、やっとこさ着手。
このへんは、中学1年の初めての「中間試験」から、
一夜漬け性分は変わりません。切羽詰まらないと動かない。とほほ。

梅の下漬けをやっとこさ終わらせ(といっても、塩と焼酎で重しするだけなのに。汗)、
梅酢があがってくるまではわからないので、こちらは写真はなし。というか忘れてた。

んで、初めての梅ジャムはまずまずのできあがりかなー。

20160619002116b4b.jpg



→続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

nikopoo

Author:nikopoo
スタンダードジャズを中心にうたっています。旧ブログはコチラ↓
このごろのくどうりょうこ
http://kudochanlive.blog.so-net.ne.jp/

最新記事
最新コメント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR